先日に引き続き、アニメ「赤毛のアン」を観ています。今日は第4話、第5話を観ました。

アンの声を聴いているとやはり眠くなってきて、またしても途中から眠気と戦ってました。

原作小説を思い出しつつ、思い浮かべつつ、楽しく見ました。

読んで想像していたよりアンの声が高くて、子供らしい声だなぁと思いました。

続き気になるので、近々2巻を観ようと思います。

 

映画「清須会議」も「二日目」まで視聴しました。

こちらも小説版を思い出しつつ観ています。展開がサクサク進んで、もう「二日目」まで観終わったのか……! と少しびっくりしました。

「三日目」からも楽しみです。映画版、秀吉と寧々が小説版を読んで想像していたよりもコミカルな雰囲気で、2日目に室内で部下たちと踊っているところ、楽しかったです。


アニメ「赤毛のアン」を観ています。

原作小説の展開がアニメではゆっくり進んでいき、そして面白くて、1話1話をあっという間に感じました。

アンが喋っているのを聴いていると、だんだん眠くなってきて、途中から眠気と戦っていました……!

アンの声からリラックスできる何かが発せられている……!(* ゚д゚)

原作小説を読んでいる時、マシューの見た目はなんとなくハイジのおじいさんを思い浮かべていました。

アニメのマシューを見て、ハイジのおじいさんを少し気弱にした感じの雰囲気だなぁと思いました。

マリラの雰囲気は想像通りでした。ハイジのロッテンマイヤーさんに、少し嫌味な言い方(でも悪い感じはない)を追加した感じだなぁと思いました。アンとマリラの、性格正反対みたいなところが好きです。マリラからすれば、アンは苦手なタイプ(嫌いなのではなくて苦手というか相性悪いというか)な気がするので、なのにマシューとはまた違った方向からアンを見守って支えていて、いいなぁ……! と思いました。

アンのお喋りや想像の翼を広げている楽しいおしゃべりを楽しみつつ、マリラ気になってます。マリラさん気になる……!

 

(ドラゴンボールも、小さい頃はチチは嫌なお母さんだなぁと思ってたんですが、ここ数年で感じ方が変わってきて、今ではチチさんの懐の広さにすごい……! の気持ちです。)(明らかにチチさんより戦闘力が高いサイヤ人やZ戦士たちに対して、御飯を戦わせまい、守ろうとして、啖呵を切るところとかすごい度胸と愛。)

 

小さいころ観たアニメや読んだ本を最近時々読み返しているんですが、感じ方が変わってきていて、それも楽しいです。ほかの人の感想(小さい頃の感想と大人になっての感想)も気になって、時々検索して読んだりとかしています。


ここのブログ、どういう風に使用しようかな、と考えていて。

とりあえず自分用メモみたいに使ってみようと思います。

 

■ 今読んでいる本 ■

「赤毛のアン」「魔女の宅急便」他

 

「魔女の宅急便」は、久しぶりにジブリアニメ版をDVDで視聴して懐かしくなり、今年の夏頃から原作小説を読み始めました。本文の口調や、挿絵のイラストが特に好きです。文章とても読みやすくて。内容が濃ゆい気がするので(間接的にハッとする感じ)、大切に少しづつ読んでいます。

 

「赤毛のアン」は、小さい頃アニメで見たような気がする、くらいしか覚えてなくて。

本屋さんでパラパラと見て、面白そうだったので購入して少しづつ読んでいます。

私は本の事よく知らないけど、文章が慣れるまでちょっと読みにくい気がするんですが、内容がとても面白くてワクワクします。

とてもいいな、と思った文章を紙にメモして机に置いています。

 

「ルドルフとイッパイアッテナ」「ルドルフ ともだち ひとりだち」と小学生時代ぶりくらいに読み返し、「ルドルフといくねこ くるねこ」をこの度購入して読みました。「ルドルフといくねこ くるねこ」のルドルフは、もうすっかり大人っぽくなっていて。続きの「ルドルフとスノーホワイト」も読みたいです。

 

そして先日「清州会議」(三谷幸喜)を読みました。とても面白かったです。面白くて。読み終わった後に少し寂しくなったくらいに。最後のシーンも印象的だった……。冒頭の信長視点の話も、引き込まれました。本や歴史に疎い私にも、親しみやすい文章だなぁと感じました。

 

次は何を読もうかな。


 

このブログは一個人が趣味で作成しています。

無断転載などはお控え下さい。

 

■ 管理人 ■

納豆

■ 連絡先 ■

info☆orange710.but.jp ☆…@

1